塚谷刃物製作所は工業用特殊刃物と称されるフレキシブルピナクルダイ・ビジネスフォーム刃・トムソン刃の国内トップメーカーです。

代表メッセージ

MESSAGE

「刃は力なり」自社製品がシェア90%を占める業界のリーディングカンパニーとして

TSUKATANIは1951年の創業以来、「切る」「抜く」の品質を極めながらも、多品種・少ロット・短納期といった各時代のニーズに応え続けてきました。今後、日本経済が抱える人口減少をはじめとする先行き不安要素や中国を筆頭とするアジア系メーカーの激しい追い上げが続く厳しい経営環境の中で、さらなる技術的優位性と価格競争力を兼ね備えた企業へと、いかに自ら成長させていけるかがTSUKATANIにとっての大きな課題といえるでしょう。おかげさまをもちまして、当社の第3の事業の柱であるフレキシブルピナクルダイの需要が増進していること、プリント基板や液晶など電子部品を「切る」「抜く」の分野に私たちの製品が応用され始めたこと、アジア市場が急拡大していること、新たに製袋市場へもニーズが広がるなど、明るい展望が次々に開けてきています。今後は、こうした拡大成長分野に私たちの持っている経営資源を集中していくことが、合理的な選択だといえるでしょう。

そのためには独自技術や販売ネットワークにこだわることなく、優れた技術や有利な提携条件があれば、国境を越えたアライアンスにも積極的に取り組んでゆくつもりです。現在、当社ではフレキシブルピナクルダイに続く第4の事業の立ち上げなど、着々と次の5年、10年に向けての布石を打ちつつあります。これからもシェアNo.1企業としての社会的責任を自覚しつつ、弊社の経営理念である「継続は力なり」をモットーにTSUKATANIらしく、まさに「会心の切れ味・快刀」で時代の新しいニーズを切り取ってゆく所存です。皆様からのより一層のご厚誼ご支援を賜わりますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長
塚谷 俊哉