塚谷刃物製作所は工業用特殊刃物と称されるフレキシブルピナクルダイ・ビジネスフォーム刃・トムソン刃の国内トップメーカーです。

フレキシブルピナクルダイ®

FLEXIBLE PINNACLE DIE®

様々な形状を実現するフレキシブルピナクルダイ®

「フレキシブルピナクルダイ」はTSUKATANIのブランド商品です。
刃先をシャープニング加工した「フレキシブルピナクルダイ」が良く切れる・良く抜ける優れ物と抜き業界の多くの方々から評価していただき又、数多くの実績が私共の自信となりました。

APタイプ

TSUKATANI独自のシャープニング技術によって製作されるフレキシブルピナクルダイ。鋭く尖った刃先と高精度に仕上げる事により複雑な形状においてもシャープな切れ味と安定したカッティングを実現します。

刃の断面図、寸法図

  • フレキシブルピナクルダイ標準仕様
    フレキシブルピナクルダイ標準仕様

フレキシブルピナクルダイ 標準仕様のスペック

標準品(AP)硬度HRC46

輪転用 平抜用
A:刃高 0.35〜0.58 0.6 0.8 1.2
B:刃深度 0.20〜0.30 0.3 0.4 0.8
C:エッチング深度 0.22〜0.45 0.4 0.6 1.0
D:ベース厚 0.13〜0.18 0.2 0.2 0.2
E:刃角度 40°・50°・60°・80°

単位:mm

刃高 0.35〜0.58 0.6 0.8 1.2
刃角度 輪転用(刃角60°仕様) 平抜用(刃角50°仕様)
F:最小R 0.3 0.25 0.3 0.55
G:最小線間 0.7 0.6 0.7 1.1
H:最小C面 0.2 0.15 0.2 0.35
I:最小クランク 0.2 0.2 0.2 0.2
J:最小φ 0.7 0.6 0.7 1.1

単位:mm

NPタイプ

厚物が抜ける!刃断面が真っすぐ!抜き抵抗が少ない!
従来のフレキシブルピナクルダイの刃形状を改良した、厚物が抜ける・抜き抵抗が少ない刃型です。
また加工制限が緩和され、より複雑な形状の刃型が作製可能になりました。

繊細で複雑な形状の抜きを可能にします。

シャープで力強い抜きを可能にする刃高3.0mm

従来の刃形状を改良したことで、感覚の狭い抜きもシャープに行えます。

刃の断面図、寸法図

  • NPピナクルダイ標準仕様 <特許取得>
    NPピナクルダイ標準仕様 <特許取得>

NPピナクルダイ 標準仕様のスペック

標準品(NP)硬度HRC46

平抜用
A:刃高 1.2 2.0 3.0
B:刃深度 0.9 1.3 2.2
C:エッチング深度 1.0 1.5 2.4
D:ベース厚 0.2 0.5 0.6
E:刃厚 0.3 0.4 0.4
E:刃角度 30°・40°・50°・60°・80°

単位:mm

G:最小R 0.1 0.1 0.1
H:最小線間 0.9 1.0 1.2
I:最小C面 0.3 0.3 0.3
J:最小クランク 0.2 0.2 0.2
K:最小φ 0.9 1.0 1.2

単位:mm
刃角40°の時の仕様

加工事例

  • シール・ラベル加工用
    シール・ラベル加工用
  • 封筒加工用
    封筒加工用
  • 電子機器部材加工用
    電子機器部材加工用